スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 一年経ちました。

新居へ越してきて、一年経ちました。


。。。という記事を書こうとして、さらに一カ月経ちました。 汗


キッチンからヤマボウシの木が見えるんですが、
赤くなった葉が毎日少しずつ散っていて、
あぁ、去年もこんな感じだったなぁって懐かしく思い出しています。


この間、一年点検がありました。

今回の主な修繕箇所を書いてみます。
修繕箇所そのものの写真はないので、わかりづらくてすみません。


1:基礎部分のふくらみ。

 基礎部分は、コンクリートの上をさらに塗装しているんですが
 コンクリートに含まれたわずかな水分が蒸発しようとして、
 塗装がところどころプクーッと膨らんでいるんです。
 特に、暖まりやすい南東の基礎に多く見られました。
 我が家では南東は玄関周りで、一番目立つので、綺麗に直してもらいます。


2:トイレのクロスの浮き。 
 
  
 
 写真は、まだ完成前のもの。
 写真では、タオルかけが向かって左にありますが、
 この後つけ直してもらっていて、実際は、右側についています。

 ちょうどタオルがかかるあたりに、クロスの境目があって
 そこがはげてきていました。
 子どもが手を洗った後、毎回毎回どうしてこんなに
 びちゃびちゃなのか!ってくらい壁が濡れてるので
 ここにクロスは間違ったかなと思ったり。
 実家の母に、壁もタイルにしたほうがいいんじゃない?って
 言われたことがあったんだけど、確かにそのほうが良かったかなぁ。


3:寝室のクロスの汚れ。

 
 寝室の一部はアクセントとして、紺色です。
 見る角度によって、ダイヤ柄が見えるクロス。
 とっても気にいっています。

 そのクロスの境目が、おそらくクロスの糊で、汚れています。
 天井に近い部分だし、光の当たり方によってはわからないので
 最初は気付かなかったんですけどねぇ。
 気づいてしまうと、もう気になってしょうがないわけで。
 白いクロスは全然わからないけど、ほんとは全部境目って
 糊で汚れてるんじゃ・・・って思ってます。
 何年もたって、糊が劣化してきたときに、汚く目立ったりしないかな。


4:バルコニーの梁からヤニ。

 
 
 我が家のバルコニー。
 二本梁があるんですが、そのうちの一本から樹液が出て
 梁そのものと、バルコニーの床が汚れてしまいました。
 最初、白くなってたので、てっきり鳥のフンだと思ってた私。 
 ここに洗濯物を干してるので、鳥に寄りつかれたなんて
 ショック!と思ったんだけど、そうではなくて一安心。
 かなりこびりついていてなかなかとれないので、
 対応を検討してくれています。


大きな点は以上4つでした。

余談ですが、ずっと苦手だとおもっていた現場監督。
3カ月点検では、彼がやってきて、これからもずっと
点検のたびに彼にお願いしないといけないのかなと
憂鬱だったんですが、今回からは別の方が来てくれました。
きちんと点検個所すべてを写真に収めていて、びっくり。
今までこんなことなかったよー。
 

| 住み心地 | comments(0) | trackbacks(0)
 私道とご近所付き合い。

 写真つきで室内の住み心地を・・・と思いながら、
そこに写るあふれるほどの生活感に躊躇している私です。

というわけで、今日は家の外の話。笑


前にちょっと書きましたが、我が家の東側には私道があります。

私道と言っても、我が家の持ち分ではありません。



ピンクの部分が我が家。
濃いグレーの部分が、AさんとBさんのお宅2軒の私道です。

私道と我が家の境界をはっきりさせるため、
オレンジの部分にブロックを積むこととなり
ちょっと複雑な気持ちになったこともありました。→その時の記事


で、結果的にブロックだけでなくフェンスをつけています。

もともとA家との間には、Aさん負担で白いフェンスがついていたので
我が家も白でいいんじゃないかなと思ってたんですが
夫の希望でシルバーのフェンス。

ほんとに、あくまでも境界線といった感じの
なんてことないフェンスですが、
そんなに広いスペースでもないので
凝った外壁をつけるより良かったと思っています。

むしろただのフェンスなので、車を駐車する際も
余計な圧迫感がなくて、思ったほど停めづらくはありませんでした。


そして何より、フェンスをつけて良かったと思ったのは
サッカーボールが入ってこないこと!

どういうことかといいますと、この私道、子どもたちの
格好の遊び場になっていて、サッカーボールが
ぶつかるぶつかる!

Aさん宅にもBさん宅にもお子さんがいて、
うちの子供たちもよく遊んでもらってるので
ほんとにここに越してきて良かったと思ってるんですけど
フェンスがなかったら確実に車に傷がついてたなあと思います。


あんまりオープンなのも考えものですね。


子どもたちは追いかけっこをしながら、
勝手に敷地内に入ってきたりします。

越してきた当初はかなり戸惑ったけれど、
友達の家の庭で駆け回るって、普通のことかなと思い始め。。。

最近はあまり気にならなくなりました。

それでもちょこちょこ注意することはあるんですけど
我が子でも他所の子でも、分け隔てなく注意しあえる雰囲気が
地域にあって、ここで子育てしていくことを
心強く思っています。





ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



| 住み心地 | comments(2) | trackbacks(0)
 ごぶさたしています&唐突に玄関周り。

いつの間にか新居に引越ししてから半年が経とうとしています。

パソコンからすっかり遠のいていましたが、
これからぼちぼち更新して行こうと思います。



玄関前の様子です。

グリーンを中心に、業者さんにお任せで造ってもらったこのスペース。

引越しして間もなく、お隣さんにいただいたパンジーやビオラを
一緒に植えたところ、すっかりここのメインになっています。。。

かつて旧居でもベランダに植物を育てたりしてましたが
やっぱり直に植えると元気が違うのかなぁ。
ここは日当たりもいいので、茂る茂る。。。

他の植物にいたっても。名前はわかりませんが、
業者さんによればあまり手のかからないものたちを植えてくれてるそうで
冬の間は、地表部分は枯れてしまっていたものもあったけれど
最近新しい芽が出てきて、たくましいです。

でもって、唐突に玄関。





狭いですね。

全体的に撮ろうと思ったけど、ムリでしたー。

ちょっと殺風景すぎるので、どうにかしたいと考え中です。

上の写真で見ると、左側がシューズクロークになっています。
そこがなかったらもう少し広い玄関スペースがとれたけれど
シューズクローク自体も気に入っているので
狭いながらもまぁ、満足な玄関です。


そして、入居してすぐおや?と思った点が一つ。


室内から見た様子です。

右側は玄関ドア。

左側はシューズクロークのドア。

外装はウッドデッキなども含めて、濃い茶色なので
玄関ドアもそれに合わせて選んだんですが
それに対して内装は、オークの床に合わせて
明るめのドアになっています。

それぞれを見てると気にならないけれど、
ここだけ全く色味の違うドアが並んでいるので
なんか違うなぁって感じてしまいます。

慣れてきたようなきもするけれど。




ふぅ。
すでに生活感いっぱいの我が家。。。

内覧会というより、住み心地とともに更新していこうと思います。

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

| 住み心地 | comments(3) | trackbacks(0)

CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
欲しいもの 
オススメショップ 


















OTHER 


MOBILE 
qrcode