<< 現実に打ちのめされる。 | HOME | 現場打ち合わせとキッチン照明。 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 家つくりオススメ本。

前回の記事で、外溝プランの理想と現実に、
落ち込んでいた私ですが、なんとか持ち直してます。

まだ業者さんに会ってないので、うまく希望を伝えられるかわからないけど。


さて。
そんな中、私の気持ちを前向きにしてくれる本をご紹介。


家づくりの玉手箱「吉岡さんちの暮らし」




この本は、鹿児島に本社をおく株式会社シンケンの
営業スタッフである吉岡さんが、実際に自宅をシンケンで建て、
7年間の暮らしを綴っている本です。

※ちなみに、株式会社シンケンのホームページはコチラ
   
私自身は、実際にシンケンの建物を見たことはないんだけど
鹿児島に住む友達の話だと、シンケンの手掛けたカフェなどは
とっても雰囲気がいいんだそう。
そして、木そのものの素材感を大事にしているので、
メンテナンスも大変らしいよ。と言ってました。


でも、この『吉岡さんちの暮らし』を見ていると、
すごくそこでの生活を楽しんでる様子が伝わってくるんです。

デッキの塗装がはげていく様子も、味わいだと思ったり。

木が日に焼けていく様子も嬉しく思えたり。

家族の暮らしに合わせて、室内の様子もいろいろ変化していきます。

どうしても傷んだとこは、その時そこだけ直していけばいいじゃない
っていう無理のない暮らしぶり。


ちなみに、私が一番心強く思ったのは、もちろん庭の様子。


入居時には細い幹だった桜の木が、ぐっと立派になっていて
まだほとんど地面が見えていた部分も、いろんな植物で
埋め尽くされています。

そのいろんな植物は、鳥がどこからか種を運んできたものらしいです。

吉岡さんいわく



『入居時の造園はそこそこ未完成でよいのかもしれません』



んー。心強いお言葉!


この本。オススメです。




注文住宅のブログランキングに参加しています。
読んだよ。のしるしにクリックしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
欲しいもの 
オススメショップ 


















OTHER 


MOBILE 
qrcode